大塚歯科第3ビル診療所ホーム > 高濃度電解次亜塩素酸水(HCLO)

高濃度次亜塩素酸水(HCLO)

新・歯周病治療「高濃度電解次亜塩素酸水(HCLO)」

歯周病の原因は細菌汚染。高濃度電解次亜塩素酸水は細菌を安全に殺菌します。

高濃度電解次亜塩素酸水 成人の約80%が歯周病にかかっているといわれ、さらにその歯周病菌が心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病等の全身性疾患の原因になることをご存知でしょうか?
「高濃度電解次亜塩素酸水」は人体内に備わっている自己の免疫細胞の殺菌成分を高純度活性化した薬液で、歯周病原菌を瞬時に溶菌し、過剰な免疫反応を リセットする最先端の免疫療法です。
「高濃度電解次亜塩素酸水」は、純度99%の塩化物と不純物を限界まで取り除いた「超純水」を電気分解させた水です。強い殺菌力を有しながら安全性に優れています。
口の中の雑菌などを消毒・破壊して、口臭の発生・プラークの形成を抑制し、歯周病や虫歯を予防します。 ほとんどの細菌・ウィルス等10~20ppm程度の低濃度で瞬時に除菌することが出来ます。 当院内では 歯周病の治療以外に院内感染予防等に使用しています。

このページのトップへ