大塚歯科第3ビル診療所ホーム > 治療方針

治療方針治療方針

患者さまと共に歩む歯科医院

治療方針

新しい時代は「インフォ-ムド・コンセント」を求めています。
当医院では,納得と信頼の歯科医療を目指し,患者さまと医院相互のコミュニケーションを図る為、治療ステップ毎に説明書や提案書を作成しています。
治療内容を透明化し,伝わりやすく,聞きやすくするシステムを取り入れています。

診察・治療のプロセス
診察・治療のプロセス

基本治療計画書を作成

治療を進めるに際し,患者さまご自身のお口の中の状態や治療内容を把握していただく基本治療計画書を作成します。

患者さまと二人三脚で治療

計画書を基に,勝手に治療を進める事なく十分話し合った上で歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士と患者さまの二人三脚で治療します。

自由診察の際も提案書を作成

自由診療を選択されたい方にも,治療内容・治療費等を示した提案書を作成し,その判断資料
として提示します。

情報を活かして歯の健康をサポート

患者さま情報および口腔状態のデ-タを一貫したシステムで管理し、以降の治療・健康維持に活かしていきます。

 

※その他、ご希望に応じて診察・治療プランを作成し、実践していきます。


スタッフがチームとなって取り組んでいます

スタッフがチームとなって取り組んでいます
当院では毎朝診療開始前にスタッフ全員によるミーティングを実施。その日の患者さまへの治療方針について意見を交わし、より適切な方法を決定していくとともに、さまざまな情報の共有を行っています。

8:00~ セッティング
8:15~ 医師と歯科衛生士による意見交換
8:30~ 当日の治療のチェックと検討
9:00 診察開始
土曜14:00 月2回の研修会

実際に見て、理解していただき治療していきます。

実際に見て、理解していただき治療していきます。
当院では、超小型CCDカメラを使用しチェアーサイドのモニターでお口の中の状態を見ながら患者さまへの十分な説明を行っています。また、デジタルカメラにてお口の中を撮影して、コンピューターによる診査、診断及び治療のシミュレーションを行い、治療計画書(治療内容、期間、費用など)を作成して充分にご検討いただくことで治療内容を充分理解した上での歯科治療を実践しています。

このページのトップへ