大塚歯科第3ビル診療所ホーム > 診療科目について > その他 > スポーツ歯科

診療科目について診療科目について

その他

スポーツ歯科

オーダーメイドの「マウスガード」チームでつくればさらに快適
マウスガードとは?


スポーツ時に歯や顎骨にかかる衝撃を軽減し、外傷や脳震盪(のうしんとう)から守るために使用します。
ボクシングの選手がはめているのをご覧になったことがあると思います。
今では空手などの格闘技、アメフト、ラグビーはもとよりバスケットボール、サッカー、野球、スキーの選手にも使われています。(高校ラグビーでは義務化)

歯科医院ならひとり一人に完全フィット

既製品と歯科医院で作るものとの違いは、院内では歯型をとり各自に合ったマウスガードを設計、製作するため、既製品とは違って、「しゃべりやすい」、「呼吸しやすい」、「つばが吐きやすい」 、などの条件を満たしています。
すごく適合が良いので不快感がなく、競技に集中することができます。
また、カラーバリエーションも充実しています。

マウスガード

このページのトップへ