大塚歯科第3ビル診療所ホーム > 診療科目について > 歯周病

診療科目について診療科目について

歯周病

80%以上の方がかかる国民病に、予防の段階から取り組んでいます。

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている『歯周病菌(細菌)』に感染し、歯肉(歯茎)が腫れたり、出血したり、最終的には歯が抜けてしまう、日本人が歯を失うもっとも大きな原因の歯の周りの病気の総称です。歯周病の初期では自覚症状がほとんどないので気付いていない方が多いだけで、実際には日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎or歯周炎)にかかっているといわれています。
歯周病を治療していく事はかなり大変ですが、何よりも予防する事が大切です。当院では、患者さまに知識を身につけていただくだけでなく、予防対策法を実行していただき、ご自分の大切な歯で生涯食事できるようなアドバイスを行っています。


歯周病チェック

歯周病チェック
30歳をこえたら「歯周病危険度チェック」
あなたは大丈夫?まずはこちらでセルフチェックしてみましょう。

歯周病チェックについて詳しく


歯周病治療

歯周病の治療は、まず綿密な診査を行って、歯周病の実態をつかみ原因を明確にし除去していく原因除去療法が基本です。

歯周病治療について詳しく


このページのトップへ